2010年01月25日

贈り方の言葉のマナー

贈り方の言葉のマナー


贈るときにひとこと添えて

「つまらないものですが・・・」
贈り物に添える代表的な言葉で
今でもよく使われています。

しかし、せっかく心をこめて贈るのですから、
選んだ理由などを言葉にして相手に伝えてもいいと思います。

お土産にお菓子を持参したときなど、
あまり押しつけがましくなってはいけませんが、
サラリと一言差し上げるものの特徴を言葉で伝えてみましょう。


病気見舞いでお花を贈るのなら、

「このお花の花言葉は○○といいます。
早く良くなっていただきたくて、このお花を選びました」
などと伝えましょう。


贈った後に言ってはいけない言葉

やってはいけないことがあります。
贈り物をした後で、
「この前あげたティーカップ、使ってくれている?」などと、
しつこくその行方を聞くことです。

相手が気に入ってくれたかどうか、
気になるのはわかりますが、
このようなことはタブーです。
posted by ひまわり at 17:39| Comment(0) | 贈り方のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。